日本ACLS協会
PALSプロバイダーコース
コースの概要
病院内外での小児の緊急事態に対する二次救命処置を学ぶ、医療従事者を対象とした2日間のコースです。
BLSからACLSを通して目の前の乳児、幼児の呼吸、循環系に関わる緊急病態や心停止の評価と管理を学び、重度の疾病あるいは外傷を負った小児に対する救命、治療スキルの向上を目的とするものです。
一部英語の教材を用いますが、日本語の解説があります。
このコースはAHAガイドライン2010準拠のコースとなりますが、テキストはAHAガイドライン2005を使用してのコースとなります。
テキストの裏表紙に付いている「受講前の自己評価」を必ず行ってからコースに参加して下さい(テキストの裏表紙に付いていない場合、受講承認メールのURLよりダウンロードして下さい)。

さらに詳しく...

 
コースを受講する
 →PALSプロバイダーコースの開催予定検索


→トップページへ  

Copyright