日本ACLS協会
ACLS Experiencedプロバイダー(EP)コース
コースの概要
ACLSプロバイダーコースの上位に位置する内容のコースとなります。
「ACLSコースで学んだアルゴリズム通りの処置をやってもうまくいかない症例について学びたい」、 「ACLSは完全にマスターしたがもっと上を目指したい」など、さらなる知識に対する意欲のある方を対象としています。
同時にACLSプロバイダーG2010コースのリニューアルコースにもなります。
もし心停止の原因が分かっていれば蘇生の管理方法が変わるのでは?もし心停止になりつつある状態を予測でき、その原因が分かれば未然に防げるのでは?これらの転帰を改善させる方法を学ぶことを目的とします。
「H’s and T’s」の診断・治療について一緒に考えるコースだと思っていただければよろしいかと存じます。
ACLS-EPコースの核となる 5 Quadrads アプローチの考え方も学びます。
事前にACLS自己評価(Precourse Self Assessment)を必ず行ってからコースに参加して下さい。事前学習の方法はコース受講承認時にお知らせします。

さらに詳しく...

 
コースを受講する
 →ACLS Experiencedプロバイダー(EP)コースの開催予定検索


→トップページへ  

Copyright