PEARSプロバイダーコース

コースの概要 教材について 受講の注意点 当日の準備    

コースの概要

病院内外での小児の緊急事態に対する救命処置、特に小児の病態の評価を中心とした医療従事者を対象とした1日間のコースです。 目の前の乳児、小児に対する救命のための初期評価を的確にできるようになる事を目的とするコースです。医師はもちろんの事、乳児、小児に最初に接する可能性のある看護師、救急隊員等すべての医療従事者に必須で治療を起動するファーストレスポンダーのためのコースと言えます。
このコースはAHAガイドラインのコースとなります。テキストブック・ポケットマスクは必ず当日ご持参下さい。
コースを受講するには教材が必要となります。
教材をお持ちでない方は、受講できません。
※コース申込みと同時に教材を購入すると送料無料などの特典がございます。
PEARSプロバイダ-
マニュアル
G2010
AHAガイドライン
2010準拠

小児用ポケットマスク
PEAESプロバイダーカード
PEAESバッジ
受講時間 1日間 (8時間程度)
受講対象者 医師、看護師、救急救命士、その他メディカルスタッフ。

小児診療だけでなく全ての急変時の患者の初期判断(重症度と呼吸と循環の生理学的異常の判断)に興味のある医療従事者ならどなたにも受講が可能です。
受講条件

1)医師、看護師、救急救命士、その他メディカルスタッフ

2)AHAガイドラインに準拠した質の高いCPRが行えること。

内容 院外、院内を問わず乳児、小児の呼吸、循環に関わる病態を短時間に評価し適切な対応を行うための1日コースです。とくに乳児、小児を重度な病態に陥らせないよう体系的アプローチ法に従って患者急変時の初期評価方法を学ぶ内容になっています。本コースは成人や外傷小児にも応用できます。

治療法にも踏み込んだ2日間のPALSとの相違点は、乳児、小児への初期評価法がコース内容の中心となっている事です。PALSは主に小児科医や小児を治療する医師、治療内容を知っておくべき看護師に焦点を当てていますが、PEARSはPALSコースの中に盛り込まれた初期評価を重点的に学ぶ事が出来るよう設定され、PALSコース受講を希望される方のプレコースとなっています。また、BLSと同様に医師はもちろんのこと、乳児、小児に最初に接する可能性のある看護師、救急隊員等すべての医療従事者に必須のコースと言えます。
当日必要な教材 PEARS プロバイダーマニュアル AHAガイドライン2010準拠

ポケットマスク (小児)
筆記試験 あり
筆記試験合格基準 84%以上の正解 30問中25問以上の正解が必要
再試験 84%未満の場合は当日1回のみ再試験を行う
実技評価 あり
合格基準 1)コースにきちんと出席していること。
2)AHAの求める実技の能力が十分であること。
3)筆記試験において84%以上正解していること。
標準受講料 18,100円
合格認定証 PEARS Provider Card(有効期限2年間)
※ カードは英文です。

教材について

● AHAの正規の教材を用います。
PEARS プロバイダーマニュアル AHAガイドライン2010準拠

コースの事前に各自でご購入のうえ、予習していただけますようお願いします。
(テキスト並びにコースで使用するテストの著作権はAHAにありますので、許可なく撮影・転用・掲載・リンクはできません。)
● コース当日は必ずご自分の教材をお持ちください。教材が無いと受講をお断りすることがございます。
● トレーニングサイトによっては教材及びポケットマスクを忘れた方の為に当日販売をしているところもありますが、数に限りがございますので、事前にご準備いただけますようお願いいたします。

※受講申し込み完了画面より、テキスト及びポケットマスク(小児)の購入が可能です。


PEARSプロバイダーマニュアルG2010

小児用ポケットマスク

top

受講の注意点

  • ● 十分に教科書を熟読の上ご参加下さい。
  • ● AHAのすべてのコースは 最初から最後までご参加いただけることを基本としています。 遅刻・途中退席・早退などの場合はコースを終了したものとはみなされないことがありますので、ご留意ください。
  • ● コース進行状況によって終了時間も変更となる場合がございますので、電車、飛行機等乗物の時間には十分な余裕をお取りください。

 

当日の準備

時間厳守でお願いします。
実技では床にマネキンをおいて人工呼吸、胸骨圧迫を行いますので軽い運動ができるような服装でおいで下さい。
女性の方は ズボンをはいてきてください。また人工呼吸の時には口紅をおとしてください。
人工呼吸のために小児用ポケットマスクを使用します。
当日風邪をひいて咳が出る方は参加することができませんので 体調を整えておいてください。

top